トラップトレード結果(2018/1/22~2018/1/26)

こんばんは。

先週(1/22~1/26)のトラップトレード結果と今週(1/29~2/2)のトレード戦略についてです。

まず、先週のトラップトレードの運用結果は、
+1,425円
(取引成立:2万通貨)

でした。

※トラップトレードの戦略は↓で確認可能。
現在のトラップトレード戦略について

今回、新規で以下の注文が約定しました。
・9.1円で「買い」
・9.20円で「売り」 ←利益確定1,000円

また、上記のほかにスワップポイントの425円が入金されました。
※現在取引しているインヴァスト証券口座(FX24)では、スワップポイントは毎日、取引口座に入金されます。

以上より、口座残高は1,809,150円で、現在保有している買いポジションは以下の12個です。

・11.98円  ・11.92円  ・11.88円
・11.86円  ・11.80円  ・11.74円
・11.68円  ・11.62円  ・11.38円
・11.00円  ・10.70円  ・9.917円


先週末における週足ボリンジャーバンドの+2σは9.353円、-2σは7.606円なので、その間を『重点トレードエリア』とし、原則、このエリアでは仕掛けるトラップの幅を他よりも狭く、0.1円に設定しますが、週足ボリンジャーバンドの+σは8.916円、-σは8.043円なので、なので、そのエリアでは仕掛けるトラップの幅を0.2円に設定し、以下のイフダン注文を発注しています。

・9.2円で「買い」⇒9.3円で「売り」
・9.1円で「買い」⇒9.2円で「売り」
・9.0円で「買い」⇒9.1円で「売り」
・8.9円で「買い」⇒9.0円で「売り」

・8.7円で「買い」⇒8.9円で「売り」
・8.5円で「買い」⇒8.7円で「売り」
・8.3円で「買い」⇒8.5円で「売り」
・8.1円で「買い」⇒8.3円で「売り」

・8.0円で「買い」⇒8.1円で「売り」
・7.9円で「買い」⇒8.0円で「売り」
・7.8円で「買い」⇒7.9円で「売り」
・7.7円で「買い」⇒7.8円で「売り」


なお、『重点トレードエリア』における保有ポジションの決済注文はありません


続いて、『重点トレードエリア』以外のエリアにおけるトラップの幅は0.2円に設定し、以下のイフダン注文を発注しています。

・7.5円で「買い」⇒7.7円で「売り」
・7.3円で「買い」⇒7.5円で「売り」


『重点トレードエリア』以外のエリアにおける保有ポジションの決済注文は、以下のように出しています。
・9.917円⇒9.5円で「売り」


南アフリカランド円相場は、狭めのレンジ相場で円安・円高どちらに向かうか決めかねているような動きのように見えます。週足ボリンジャーバンドの+2σ付近なので上下どちらに抜けても急激なトレンドが発生する可能性がありますので、引き続き、『重点トレードエリア』内のトラップ幅を必ずしも0.1円に狭めずに様子を見ることにします。

また、円安トレードに戻った場合には、現在保有する9.917円のポジションを9.3円のポジションと見立てて、9.5円で決済して安全性を高めようと思います。

以上、読んでくださった方、どうもありがとうございました!!


インヴァスト証券「トライオート」